狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-

【オンライン試写も開催中!】狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-

⇒⇒【誰でも観られる《オンライン特別試写》申し込みはこちら!】
一話でも観たことある人、集まれ~!!
約30年間眠り続けていた異色ホラー・ドラマが、まさかの初DVD化!?

⇒⇒ 誰でも観られる《オンライン特別試写》の申し込みはこちら!

Vol.1のご購入はこちら

Vol.2のご購入はこちら

Vol.1 、Vol.2 絶賛発売中!

作品情報

90年代の深夜族を賑わせたあの異色ドラマが、まさかの初DVD化!?

1993年、毎週水曜日の深夜1時すぎ。終電まで仕事して帰宅した後か、眠れないままだったのか、ついつい見始めたら面白くて最後まで観てしまった。人狼女子大生×堅物オカルト教授が怪奇事件に挑む、あの海外ドラマはいったい……???
あのときあの頃の、あなたの“記憶の断片”が、約30年の時を経てついに全貌を明らかにする!!

【想定外の初ソフト化!】誰が発売されると思ってた? いや、誰も思ってなかった!

好きな人はとことん大好き、でも、知らない人はまったく知らない! 当時観ていたファンですら、「まさかこれがDVD化されるなんて……」と驚愕の声が続出。これぞ担当者の執念、こんな事態を誰も予想していなかった!

【残虐描写が語り草!】TV放送でここまでやる!? 今なら“謝罪会見”モノ!

夜中にたまたま目にした者を引きつけたのが、腕がちぎれて首が飛ぶ“スプラッター描写”! え? TV放送なのに!? 今の日本の放送事情だと、考えられない番組内容。今こんなの見せちゃったら……TV局担当者のクビが飛んじゃう!?

【グロ注意!】刺激的なコンテンツが含まれています。モザイクを外すには画像をクリックして表示ください。

【“あの声”続々!】水谷優子、江原正士、石塚運昇、弥永和子、吉田理保子、石田彰、藤原啓治ほか!

ヒロイン役の水谷優子さんをはじめ、石塚運昇さん、弥永和子さん、藤原啓治さんら惜しくもこの世を去られた方々の“声”や、今も活躍するベテラン勢の“あの時”が、当時そのままの日本語吹替版仕様で完全ノーカット収録!

商品情報

●狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-Vol.1[DVD]

狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-Vol.1[DVD]

発売元:メディアネット ピクチャーズ/(株)ニューライン
販売元:ハピネット・メディアマーケティング 
企画協力:(株)フィールドワークス DVD4枚組/約470分/4:3スタンダードサイズ/1990年アメリカ製作

音声:日本語ドルビーデジタル2.0chモノラル(吹替)※吹替音源の無い部分はオリジナル音声・日本語字幕入となります。
字幕:補完字幕(日本語)
映像特典(予定 約1分):日本版オープニング
封入特典:オールカラー特製12頁ブックレット
品番:HPBR-898

ご購入はこちら

●狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-Vol.2[DVD]

狼女の香り-日本語吹替版コレクターズBOX-Vol.2[DVD]

発売元:メディアネット ピクチャーズ/(株)ニューライン 
販売元:ハピネット・メディアマーケティング
企画協力:(株)フィールドワークス
DVD4枚組/約490分/4:3スタンダードサイズ/1990年アメリカ製作

音声:日本語ドルビーデジタル2.0chモノラル(吹替)※吹替音源の無い部分はオリジナル音声・日本語字幕入となります。
字幕:補完字幕(日本語)
封入特典(予定):オールカラー特製12頁ブックレット

ご購入はこちら

キャラクター

■ランディ・ウォレス:ケイト・ホッジ(声:水谷優子)

神秘学を究めようとアメリカからイギリスに留学してきた活発な女子大生。だが、荒れ野で狼男に襲われ、満月の夜に“狼女”となる呪いにかかってしまう。

■イアン・マシスン教授:ニール・ディクソン(声:神谷和夫)

ランディが師事する神秘学の権威で、彼女とともに呪いを解こうと奔走する。お互いに好意を持ちつつも、ウジウジと手を出してこない超カタブツ男。

■ジュリアン・マシスン:スコット・ファルツ(声:成田 剣)
イアンの甥。10代らしく色んなことに興味津々だが、トラブルを招きがち。

■エルサ:ドロシー・フィリップス(声:秋元千賀子)
ゴシップ好きなイアンの叔母。彼の研究書をポルノ風味にして共同執筆!?

■イアンの父:アーサー・コックス(声:石森達幸)
格式を重んじる厳格なタイプだが、本心はイアンを愛するよき父親。

■イアンの母:ジーン・チャリス(声:島 美弥子) 
性格は控えめで、世話好き。気の強い夫とちょうどいいバランス。

製作:デヴィッド・ローセル(『リジー・マグワイア・ムービー』)
監督:ブライアン・グラント(『ギャングスターズ/野獣死すとき』)ほか
脚本:ミック・ギャリス(『ザ・フライ2/二世誕生』)、トム・マクローリン(『13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!』)ほか
撮影:ハワード・ブロック、ブライアン・モーガンほか
特殊メイクアップ効果:クリストファー・タッカー(『エレファント・マン』)
音楽:スティーヴ・レヴィン(『ミスターフロスト』)

◎日本語版制作スタッフ
演出:福永莞爾
翻訳:上妻冬子
制作:ムービーテレビジョン

エピソード

【第1話】白い牙の呪い She-Wolf of London.

神話学の研究でロンドンに留学し、若きオカルトの権威イアン・マシスン教授の受講生となったアメリカの女子大生ランディ・ウォレス。教授の実家に下宿することになった彼女は、超常現象を探ろうと荒れ野で一夜を過ごした際に人狼に襲われて、自らも満月の夜に狼女となってしまう呪いにかかる。呪いを解く手掛かりを探ろうと、再び荒れ野を訪れたランディとイアンは、妖しげなサーカスの一団に遭遇する……。

《ゲスト声優:京田尚子、中田和宏、子安武人ほか》

【第2話】悪魔の道化師 The Juggler

ハロウィンの夜、邪教礼拝の罪で教会を追放された教祖グリスコムは、腹いせに子取り鬼の道化師を召喚し、宿敵であるパーフリー牧師の娘リサを復讐の標的にする。転校生のリサと学校で仲良くなったイアンの甥ジュリアンは、霊感を持つ彼女が悪霊たちに悩まされていることを知る。満月の夜にランディが狼女化して暴れる対策として、地下室に牢を作ったイアンたちだが、ジュリアンからリサの窮地を聞き、悪霊退治に臨む。

《ゲスト声優:引田有美、阪修、石田彰ほか》

【第3話】蘇える殺人鬼 The Bog Man of Letchmoor Heath

田舎で暮らすイアンのおばガーティが、裏庭からミイラ化した数百年前の男の死体を掘り出した。首に縄を掛けられたそのミイラは、村おこしを兼ねて酒場に安置されるが、その夜から、村人が次々に殺されていく猟奇事件が起こる。おばの依頼を受けたイアンとランディは村へと向い、捜査への協力を開始。変人扱いされている盲人のアンガスと接触し、事件には発見されたミイラ、そしていにしえの異教が関わっていることが分かる。

《ゲスト声優:緒方賢一、石塚運昇、横尾まりほか》

【第4話】生け贄の町 The Wild Hunt

寂れた港町。ある夜、若いカップルの女性の首が、馬に乗った首狩り幽霊に切り落とされる。週末の小旅行中、この呪われた町に迷い込んだイアンとランディは、幽霊に恋人を殺された男性を助けるが、それが原因で新たな狩りの標的にされてしまう。町を出ようとするイアンたちだが、故障した車はいつまで経っても修理が完了しない。そしてこの日は満月──脱出を諦めた2人は、ランディを倉庫に鎖で拘束することにするが……。

《ゲスト声優:吉田理保子、小島敏彦、辻親八ほか》

【第5話】死を呼ぶ古書 Little Bookshop of Horrors

執筆に3年を費やした入魂の原稿を手に、イアンは学術書で知られる出版社に向かうが、同社は数年前から商業主義に方向転換。担当者に雑にあしらわれてしまう。その出版社で、物語の主人公になりきった者が殺人を犯すという奇怪な事件が起こる。聞き込みの結果、ランディとイアンは、事件の背景に、商業主義に毒された文学界を嘆く古本屋店主ガンザの魔術的な復讐があることを突き止める。

《ゲスト声優:柴田秀勝、塩田朋子、湯屋敦子ほか》

【第6話】精霊の餌食 Nice Girls Don’t

イアンとランディのもとに、彼らが出した新聞広告(「超常現象求む!」)を見たという奇妙な老人が助けを求めに来る。アーネストと名乗る彼は本当は27歳で、世にも美しい娼婦と一時を過ごしていたら年老いてしまったのだと告白する。アーネストは、看護師に変装して病室を訪れた娼婦によって白骨化させられて死亡。ランディたちは調査を開始するうちに、娼婦が男の生気を吸って永遠に生きるサキュバスであるとにらむ。

《ゲスト声優:さとうあい、谷育子、小杉十郎太ほか》

【第7話】愛のゾンビ伝説(前編) Can’t Keep a Dead Man Down – Part 1

自著『サタンのセックス奴隷』がハリウッドで映画化決定! 思わぬ朗報に酔いしれるイアンだが、イギリスにやってきたプロデューサーのチャーリーは、なんとランディの元恋人だった。一方大学では、イアンの書名がハレンチだとして、学部長サマンサが大学からのイアン追放を宣言する。そして墓場では死者が蘇りはじめ、屍の群れが、古代バビロニア王の杖飾りを保有するアンティーク商を襲撃する事件が起こり……。

《ゲスト声優:江原正士、弥永和子、宮本充ほか》

【第8話】愛のゾンビ伝説(後編) Can’t Keep a Dead Man Down – Part 2

イアンが死んでしまった! ショックも癒えないまま、元恋人のチャーリーに睡眠薬を盛られたランディは、ロサンゼルスに帰る飛行機に乗せられてしまう。目覚めると窓の向こうには満月が! 慌ててトイレに駆け込むが、抵抗も虚しく狼女と化し、機内は大パニックとなる。ゾンビとして復活したイアンはランディと再会するが、実は魔女だったサマンサの手に落ち、大英博物館から杖飾りの残りを強奪しようとする。

《ゲスト声優:江原正士、弥永和子、有本欽隆ほか》

【第9話】さまよえる霊魂 What’s Got Into Them?

恩師であるメイスン教授を迎え入れるため、質問魔の彼への対策に余念がないイアン。そんな折、100年前に虐待夫に殴り殺されたセーラという女性の霊が、イアンの母に憑依する。急激な母の変化に家族たちは戸惑う。セーラを追って、死後も彼女を憎む男の怨霊もマシスン家にたどり着き、イアンの父の身体を支配。こともあろうか、メイスン教授を殺害してしまう。イアンとランディは、霊を成仏させる方法を調べるが……。

《ゲスト声優:川久保潔、有馬瑞香、塚田正昭ほか》

【第10話】恐怖の実験室 Moonlight Becomes You.

拳銃を手に「弟を返せ」とイアンに迫る女性ダイアン。彼女の双子の弟デリックは人狼の呪いを受け、新聞広告で見た療養所へ消えたきりだった。イアンとランディはダイアンの誤解を解き、問題の施設の調査を開始。ランディは患者として所内に潜入し、イアンは受付嬢から情報を聞き出そうとする。恐るべきことにその場所は、デリックの血液から作り出した血清を別の患者に注射して獣化させるという実験場だった。

《ゲスト声優:曽我部和恭、一柳みる、田中敦子ほか》

【第11話】サーカスの悪夢 Big Top She-Wolf

イアン一家とともに移動サーカスの見物に出掛けたランディは、なぜか団長のケイレブに心惹かれてしまい、デートの誘いを受ける。ランディとケイレブは楽しく語り合うが、その夜はあいにくの満月。慌てて帰宅しようとするランディをケイレブが引き留めると、なんと彼女は変身しなかった! イアンもその結果に驚くが、ケイレブに話を聞いても理由はよく分からない。ランディはケイレブに誘われ、サーカスとともに旅立ってしまい……。

《ゲスト声優:石塚運昇、中博史、好村俊子ほか》

【第12話】禁断の媚薬 She-Devil

ウエストエンドのマンションで八つ裂き殺人が起こる。狼人間の仕業では?と超常現象を疑う家主の依頼でランディたちが調査に乗り出すと、有力な容疑者として、イアンの元カノで研究者のクリスティンが浮上する。彼女が開発した「異性を惹きつけるフェロモン香水」が人間を獣化させるとランディはにらむが、元カノに夢中のイアンはまったく取り合ってくれない。さらにはクリスティンの疑いを晴らすため、香水を飲んでしまった!

《ゲスト声優:引中くみ子、藤城裕士、小杉十郎太ほか》

【第13話】ブードゥー奇談 Voodoo Child

イアンの講義に難癖を付けたアメリカ人留学生のグレッグ。ランディはグレッグに興味を持ち、彼が主催する神秘学研究サークルを見学するが、儀式に加わったことで狼女であると見抜かれてしまう。グレッグの呪いの依り代にされてしまったランディは、満月の夜でもないのに狼女に変身させられてしまい、グレッグを脅すサークル員ペイジを襲撃する。ペイジを事故死させてしまったランディは、イアンに「自分を殺して欲しい」と懇願するが……。

《ゲスト声優:津田英三、伊井篤史、松本保典ほか》

【第14話】SFショーの怪 Beyond the Beyond

人気テレビ番組「宇宙底抜け大作戦」の25周年記念イベントに、講演のためイアンが招かれることになった。番組の大ファンだったランディは大喜びだが、イアンはオタクだらけの雰囲気にうんざり気味。そんなイベントで、まさかの大事件が起こる。映画化発表の晴れ舞台で大道具のレーザー砲が暴発し、プロデューサーが消滅してしまったのだ。ランディは、ファンとして現地参加していたエルサおばさんとともに事件解決に奮闘する。

《ゲスト声優:藤木聖子、田中正彦、速水奨ほか》

【第15話】トロルの悪戯 Curiosity Killed the Kravitz

アメリカの大学時代のランディの親友エレンが、電話で「隣人の正体はエイリアンだ」と訴えてくる。通話はエレンの悲鳴とともに途切れ、不安を感じたランディはロサンゼルスへ戻ることを決意する。イアンとともに帰国した彼女は、新婚夫婦を装って調査を開始。ランディは大きな穴や巨大なパラボラアンテナの設置など、隣家内の怪しい物証を目にするが、やがて、地上侵略を企むトロルたちに地底に引きずり込まれてしまう。

《ゲスト声優:辻村真人、北村弘一、荒川太郎ほか》

【第16話】現代吸血鬼事情 Habeas Corpses

テレビ・プロデューサーのスキップに気に入られ、神秘学をテーマにしたトーク・ショーの司会の座を得たイアン。満月の夜対策の堅牢な檻まで完備した新居をロスに構えたふたりの前に、突然男が現れ、「別れた妻は吸血鬼だ」と言い残して絶命する。彼の首筋には2本の牙の痕。ランディとイアンは、彼らが雇っていた弁護士を怪しいとにらみ、離婚寸前の夫婦になりすまして接触するが……。

《ゲスト声優:佐古雅誉、磯辺万沙子、寺内よりえほか》

【第17話】古典ホラーの罠 Bride of the Wolfman

ランディが何度も通った思い出の映画館・グラナダ劇場が閉館することになった。これで見納めとイアンに誘われ、爆破解体直前の館内に忍び込むと、怪奇映画『狼男の花嫁』の上映が開始。ふたりはそのままスクリーンの中に吸い込まれてしまう。モノクロ映画の登場人物となったイアンとランディは古城に到着するが、そこには、人造人間を創造しようとするプレトリウス博士と、狼男に変身する詩人トーマスらがいて……。

《ゲスト声優:大木民夫、朝倉佐和、平田広明ほか》

【第18話】霊能者の憂鬱 Eclipse

満月でも月食なら人狼化しない! 変身が1ヵ月先に延びると喜ぶランディだが、逆に情緒不安定となって苦しむことに。イアンの心配をよそに、彼女はひとり超自然との共存を訴えるホートン博士の療養所に身を寄せる。そこには様々な能力を持った者が暮らしていて、ランディを温かく迎え入れてくれた。イアンは彼女を追って療養所を訪れるが、ランディはすでに姿を消したあと。そして、療養所には恐るべき真の目的があり……。

《ゲスト声優:竹口安芸子、堀内賢雄、田中敦子ほか》

【第19話】歪んだ恋の天使 Heart Attack

書店に出掛けたランディたちの前で、黒革の美女が光る矢を放ち、それを胸に受けた売れっ子作家がファンを殺害する事件が起こる。美女の正体を探るふたりの前に現れた男アルは、自らを天使だと名乗り、黒革の女は人を不幸にする堕天使ロウィーナだと告げる。有名スターの結婚式にロウィーナが現れると踏んだイアンとランディは、神父と招待客になりすます。案の定現れたロウィーナ。彼女の矢は、今度はイアンたちを狙う!

《ゲスト声優:土井美加、小島敏彦、藤原啓治ほか》

【第20話】呪いが消える日 Mystical Pizza

スキップが恋人バンビを連れて訪れた、評判のピザ・レストラン“セーレムの三人の女”。だが、ウェイトレスのアナベスはスキップの元デート相手で、二股を掛けられていた!と怒り心頭。提供されたピザによってバンビは醜くなり、スキップはネズミ男に変身させられてしまう。スキップを助けるため、ランディはアルバイト、イアンは保健省の調査員としてレストランに潜り込むと、そこで働く3人が全員魔女だったことが明らかになる。

《ゲスト声優:要田禎子、佐々木るん、かないみかほか》

© 1990/1991 Universal Studios. All Rights Reserved. Layout and Design © 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
DISTRIBUTED BY FIELDWORKS INC. UNDER EXCLUSIVE LICENSE FROM HOLLYWOOD CLASSICS INTERNATIONAL LTD ON BEHALF OF UNIVERSAL STUDIOS INTERNATIONAL BV.